看護師国家試験は、毎年2月に行われます。この試験に合格すると、晴れて看護師の資格を取得できます。

公立春日井小牧看護専門学校では看護師国家試験に向けて、学生の学習をきめ細かにサポートする体制を整えています。

看護師国家試験対策

1年次・2年次は、学習内容の定着の確認を目的として年1~2回程度の模擬試験を行い、3年次はこれまでの模擬試験結果などに基づき、専任教員のチューター制をとり学習支援をしています。

国家試験前には、専任教員による領域別補講を行っています。

学生による国家試験対策委員の働き

3年次には国家試験対策委員を選任し、学生間で学習進度を確認し、問題を出し合いお互いに解説しあう学習会を実施しています。

学生同士で励まし合い、切磋琢磨して全員合格を目指します。

充実の看護師国家試験対策

国家試験合格率

100%

令和2年度実績

看護師国家試験合格率を詳しく見る

万全のサポート体制

卒業後の就職状況

100%

令和2年度実績

卒業後の就職状況を詳しく見る

充実の看護師国家試験対策

国家試験合格率

新卒者合格者(人) 本校合格率(%) 新卒者全国合格率(%)
平成27年度 35 100.0 94.9
平成28年度 38 100.0 94.3
平成29年度 29 93.5 96.3
平成30年度 39 100.0 94.7
令和元年度 38 100.0 94.7
令和2年度 32 100.0 95.4

万全のサポート体制

卒業後の就職状況

開校以来、1,128名の卒業生を送り出しています。例年、卒業生の約7割が春日井市民病院、小牧市民病院に就職をしています。

春日井市民病院 小牧市民病院 他の県内病院 県外の病院 進学・その他
平成27年度 9 21 3 1 1
平成28年度 10 21 5 1 1
平成29年度 21 7 1 0 2
平成30年度 14 16 7 1 1
令和元年度 13 16 8 1 0
令和2年度 13 12 4 2 1

進学・その他につきましては、助産師学校などです。