教育理念

本校は、人間愛を基盤として人としての尊厳と生命を守り、病苦から人を救い、健康の保持・増進に寄与し、地域社会に貢献できる看護の実践者を育成することを理念とする

教育目的

「基本なくして応用なし」の考え方のもとに、看護に必要な基礎的知識、技術、態度を育成し、豊かな人間性と社会のニーズに対応できる基礎的能力を培うことを目的とする

教育目標

教育目標1

生命や人権を尊び、倫理観に基づいて判断し、行動ができる資質を養う。

教育目標2

人間を統合された存在として幅広く理解する能力を養う。

教育目標3

人々の健康状態に応じた看護を科学的思考に基づいて安全に実践できる能力を養う。

教育目標4

保健・医療・福祉チームの一員として看護の役割を果たす能力を養う。

教育目標5

向上心を持ち、主体的に学習する態度を養う。

教育目標6

視野を広げ、社会の変化に対応できる能力を養う。