社会人から看護師をめざす方が学んでいます

子育てが一段落したので看護師になるという夢を叶えたい。介護の現場で働くために看護の知識を学びたい。社会に出て学んだ経験を活かし医療関係の仕事に就きたい。...など、さまざまな理由で看護師をめざす方がいます。現在多くの看護専門学校では、高校新卒者だけでなく社会人経験者・主婦なども多数学んでおり、社会人経験を経て入学する事は珍しい事では全くありません。

公立春日井小牧看護専門学校は、社会人経験者や既卒の皆さんに門戸を開放しています。

現在、本校には、主婦の方、既婚者の方、お子様のいる方などが受験に合格し、他の学生同様、看護師になるため勉学に励んでいます。

・年齢制限(上限)はありません。

・専門実践教育訓練給付金・奨学金制度などの支援制度もあります。

主婦を含めて社会人経験が3年以上ある方で、社会人入学試験を受験したり、さらには、一般入学試験にチャレンジする方もいます。

あなたも「かすこま」で看護師をめざしてみませんか。

「募集要項(受験資格等)」はこちら

「授業料等(学費)」はこちら

「学費の負担軽減に利用可能な支援制度」はこちら

男性看護師をめざす学生が学んでいます

かつては、女性は「看護婦」、男性は「看護士」と呼ばれてましたが、平成13年(2001年)に「保健婦助産婦看護婦法」が「保健師助産師看護師法」に改正されたことに伴って、平成14年(2002年)から男女とも「看護師」に統一されました。
現在では、医療現場で多くの男性看護師が活躍され、本校の卒業生も同様です。
本校でも、各学年40人の定員に対し、例年1割程度、多い学年で2割の男子学生が看護師をめざしています。

なお、就業看護師は全国で約121万人で、その内、男性看護師の割合は7.8パーセントです。(「平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況」より/厚生労働省 令和元年9月)

先輩からのメッセージ

Q.看護師を目指した理由は?

3年生豊口さん
豊口さん(30回生)

昔から身体を動かすのが好きで、高校卒業後は消防士の職に就きました。当時の仕事は、事故や災害の現場で傷病者を救助し、病院で医療従事者へとバトンタッチすること。そんな日々の中でふと「僕が搬送した方々は、この先どうなっていくのだろう?」という思いが頭をよぎりました。
消防士として救助から搬送という短い期間でなく、もっと長い時間で関わってみたい。元気になるまで近くでサポートし、退院して元の生活に戻る姿を見てみたい。そんな思いから、医療のことを勉強したいと強く思うようになりました。
友人や家族には反対されましたが、僕の中ではすでに気持ちは固まっていました。「たとえいま諦めても、きっといつか後悔して同じことを繰り返すだろう」と消防士を退職。看護師の道へと進むことに決めました。


Q.公立春日井小牧看護専門学校に決めた理由は?

働きながら学校探しをしていたので、オープンキャンパスへの参加など積極的な活動はできませんでした。とにかくホームページや資料を隅から隅まで読んだり、知り合いの看護師に相談したり。仕事を辞めてまで勉強をし直すので、確実に夢を叶えられる環境じゃないと意味がないですもんね。
僕が重要視したのは学費の安さ、国家試験の合格率、設備の充実度、先輩メッセージの内容など。結局、8校ほどの候補の中で自分にマッチしていて基礎から学べるという点で、かすこまに決めました。

Q.公立春日井小牧看護専門学校の良いところは?

実際に入学してみて思ったのは「思い描いていた通りの学校だった」ということ。学べる環境が整っているし、実習などのグループワークが多いのでコミュニケーションが取りやすいんです。
僕は一度社会人を経験していて、すでに消防士として救急に関する知識がありました。だから「周りを引っ張っていかないと」と思っていたんですが、実際はみんなから教えてもらうことも多いですね(笑)。
クラスの仲間が本当にいい子ばかりで、「この学校に入っていなかったらどうなっていたんだろう」と思うこともあるくらいです。先生にも気軽に相談できるし、みんなと助け合いながら達成感のある毎日を過ごしています。

Q.受験生の皆さんへ

僕が大事にしている言葉は「毎日を大切に生きる」ということ。消防士の仕事はとてもやりがいがあり、多くのことを学んだ貴重な経験です。だからこそ新しい夢に向かう覚悟ができたし、「頑張れるから楽しい」と実感できます。
最初のうちは学生に戻ることに不安や躊躇もありました。でも今は自分に合った道が見つかって良かったと心から思っています。
もし今悩んでいる方がいたら伝えたいです。最初に見た夢が変わっても、それが何歳でも、周りに反対されても...自分の決断を信じてみてください。
人生のペースは人それぞれですが、かすこまなら「毎日を大切に生きる」ことができる場所です。