公立春日井小牧看護専門学校
校長あいさつ 学校案内 教育課程 実習施設 入学試験状況 卒業生の状況
 TOP > Message
校内設備
行事予定
学生募集要項
交通アクセス
お問い合わせ
学校評価
卒業生の方へ
よくある質問
メッセージ
在校生の言葉
卒業生の言葉
公立春日井小牧看護専門学校
〒486-0849 愛知県春日井市八田町2丁目38番地1
TEL(0568)84-5611 FAX(0568)84-1662
メッセージ
 在校生の言葉 


安達 優花さん (2年生)
 
  入学してからはあっという間でした。課題やテスト、実習で毎日忙しく3年間やっていけるのか不安でした。けれど、そんな不安に押し潰されそうになる度に仲間に励まされ、支え合いながらこの一年間を乗り越えてきました。
  これからも仲間と互いに協力しながら、先生方の熱心なご指導を支えに頑張り、看護師としての技術・知識・態度を学んでいきたいです。


 


小田中志帆さん (2年生)
 
  入学してからの1年間は、専門分野の授業、実習、課題、技術演習など忙しく、心が折れそうになることもありました。しかし、親身になり、手厚くサポートして下さる先生方や、「看護師になる」という同じ目標を持った仲間のおかげで、どんなことも乗り越えられました。
  今後も専門的知識を学び、技術の向上に努め、自分が思い描く「なりたい看護師」に向かって頑張っていきます。




渡邉 里奈さん (2年生)
 
  私は社会人経験からこの学校に入学しました。最初はクラスに馴染めるかとても不安でしたが、授業や行事を通して自然と仲良くなり、今では毎日が楽しいです。
  学ぶ事がたくさんあり忙しい日々ですが、先生方の指導のもと、とても充実した時間を過ごしています。挫けそうになる時もありますが、仲間と助け合いながらお互いを高めていけるように、2年生からも頑張っていきたいです。
 




大河内美名さん (3年生)
 
  入学して2年が経ち、忙しい毎日ですが、先生方の温かいご指導の下、仲間と励まし合いながら日々乗り越えています。私は現役生より4歳上ですが、皆分け隔てなく接してくれます。 実習は患者様との関わりを通して多くの知識や技術を習得でき、患者様から感謝の言葉をいただいたときの喜びとやりがいは大きな自信につながります。
  残り1年、患者様の心に寄り添える看護師を目指して、悔いのない1年にできるよう頑張りたいです。



後藤 柚葉さん (3年生)
 
  入学してからのこの2年は、テストや演習、実習とあっという間に過ぎていきました。
  実習は忙しく大変ですが、先生方や指導者からの助言を頂いたり、患者様から学ぶことが多く、やりがいを感じます。また、悩んだ時には互いを励まし、高めあえる仲間の存在は大きく、心強いです。
  今後も、熱心に指導して下さる先生方の下で仲間と高め合いながら頑張っていきたいです。 。
 



渡邊 瑠璃さん (3年生)
 
  入学して2年間があっという間に過ぎました。日々の課題・テスト・実習…と次々に追い込まれて大変です。しかし、学校で学んだことを活かし実習では患者さんにケアなどで関わる中で患者さんから学ぶことも沢山あります。感謝の言葉や笑顔をくださる時は特にやりがいを感じます。
   残り1年、恵まれた環境で学べること、熱心な指導をくださる先生方に感謝し、仲間と励まし合いながら頑張ります
 卒業生の言葉 


平成29年3月卒業生
上村 彩夏さん

(春日井市民病院勤務)
 
  思い返せば、かすこまで過ごした3年間はあっという間でしたが、学ぶことが多く充実していました。 楽しい時も辛い時も共に過ごし、励ましあったクラスメイトや熱心に指導していただいた先生方、そして実習先で出会った患者様に支えられてきたからこそ、今の私があるのだと思います。
  働き始めて1年が経ち、自身の未熟さを痛感する日々ですが、患者様やその家族の思いに寄り添えるように成長していきたいです。
 
 



平成29年3月卒業生
平松 真波さん

(小牧市民病院勤務)

 
  看護師として働き始めて1年、私はかすこま生であることを誇りに思っています。かすこまでの生活は、実習にテストに忙しい日々でしたが、仲間や先生に支えられ、恵まれた環境で学ぶことができました。 そして辛い時や楽しい時を共に過ごした仲間は、今でも支え合える大切な存在になっています。
  看護師としてはまだまだであると感じる日々ですが、これからも支えてくれる方への感謝を忘れず頑張っていきます。
トップページへ ページの先頭へ