公立春日井小牧看護専門学校
校長あいさつ 学校案内 教育課程 実習施設 入学試験状況 卒業生の状況
 TOP > Message
校内設備
行事予定
学生募集要項
交通アクセス
お問い合わせ
学校評価
卒業生の方へ
よくある質問
メッセージ
在校生の言葉
卒業生の言葉
公立春日井小牧看護専門学校
〒486-0849 愛知県春日井市八田町2丁目38番地1
TEL(0568)84-5611 FAX(0568)84-1662
メッセージ
 在校生の言葉 


村P 瞳さん (2年生)
 
   看護学生として過ごした初めての1年間は、課題・レポート・テスト・演習・実習と毎日忙しく、あっという間に過ぎていきました。
   特に、実習は大変ですが、患者さんとの触れ合いは楽しく、仲間と協力しながら乗り越えることができました。
   これからも仲間と助け合い、個性豊かな先生方にご指導していただきながら、残りの2年間を過ごしていきたいと思います。


 


塚中美由紀さん (2年生)
 
   入学してからのこの1年はあっという間に過ぎていきました。社会人経験からの入学だったのでクラスに馴染めるか心配でしたが、校内演習やグループワークを通して協力し合う機会が多いので、自然と仲良くなりました。
   テストや実習は忙しく、大変ですが、先生方から指導をいただき仲間と励まし合いながら乗りこえています。
   専門的な学習や実習が益々増えていきますが、仲間と共に助け合って頑張ります。




木下 拓さん (2年生)
 
   私は昨年4月に社会人から学生になり、男子学生も少なかったので入学当初は緊張と不安でいっぱいでした。しかしクラスメイトと支え合い、少しずつ学校生活に慣れて、今はとても楽しく日々を過ごしています。
   勉強や実習でわからないことを質問すると、先生方が丁寧に答えて下さるので、その度に頑張ろうという気持ちが強くなります。これから戸惑うことがあっても必ず乗り越えていけると思います。かすこまを選んでよかったです。
 




太田愛美さん (3年生)
 
   入学して2年が経ちました。
   テストや演習、実習で心が折れそうになりながらも日々頑張っています。実習は忙しく悩むことが多いですが、先生方や仲間の助言や励ましもあり乗り越えることができています。実際に患者様と向き合うことで多くの知識や技術を習得でき自信にもつながっています。
   自分に余裕がなくなった時でも患者様や仲間、指導してくださる先生方に対して思いやりや感謝の気持ちを忘れずに今後も頑張っていきたいです。



澤木優歩さん (3年生)
 
   入学して2年が経ちました。
   実習では学校での学びを患者様に生かすことで新たな知識の習得と技術の向上に繋がります。患者様から感謝の言葉を頂けた時は喜びとやりがいを感じ、大きな自信となります。熱心に指導して下さる温かい先生方や互いを高め合える仲間の存在は大変大きく、心強いです。
   残り1年この恵まれたかすこまという環境で正しい知識・技術・態度を身に付け、患者様の心に寄り添える看護師を目指して頑張りたいです。
 



丹羽有里紗さん (3年生)
 
   看護学校は実践的に学ぶことが多く、技術に見合うだけの知識も求められるので毎日忙しいです。けれど、かすこまは実習先の市民病院や先生方のサポートに恵まれた環境で、慌しくも患者さんと接する楽しさを感じながら学んでいける場所です。悩んだ時は仲間に相談し助け合っています。
   現役生より4つ上なのですが、正直周りの子達の方がしっかりしていて私を明るく迎え入れてくれます。持ちつ持たれつ、残り1年がんばりたいです。
 卒業生の言葉 


高木愛菜さん

(平成28年3月卒業生)
(春日井市民病院勤務)
 
   看護師になり在学中得た知識が身になっていると実感することが多い日々です。
   かすこまは一クラスという少人数でしたが少人数だからこそ、その仲間と3年間を共にすることで大切な心の支えとなる存在になりました。働く場所はそれぞれ違うけれど、その仲間の頑張っている姿を見ることで自分も頑張ろうという気持ちになれます。
   毎日勉強の日々ですが親身に指導してくださった先生方の教えを忘れず、仲間と共に頑張っていきたいです。
 
 



入谷陽祐さん

(平成28年3月卒業生)
(小牧市民病院勤務)

 
   本当にあっという間の学校生活でしたが、クラスメイトや全力でサポートして下さる先生方、実習で患者様と過ごした3年間は、私の心の支えとなっています。何より、かすこま最大の武器は、学生同士の絆の強さ。辛い時も楽しい時も共に過ごした仲間は本当に大切な存在です。
   働き始めて1年、日々未熟さを痛感していますが、それぞれの場所で頑張っている仲間の存在を励みに、看護師として共に成長していけるよう努力していきます。
トップページへ ページの先頭へ